バイブラント

【形容詞】

1

a震える,震動する.

b〈音・声が〉響き渡る.

c〈色・光が〉鮮やかな,きらめく.

2

a活気に満ちた.

bすぐに反応する,敏感な.

cぞくぞくする(ような), スリリングな.

d【叙述的用法の形容詞】 〔生気などで〕鼓動して,脈打って 〔with〕.


weblioより抜粋
# by saidamanabu | 2013-01-31 00:21

Vibrant

a0214416_0181292.jpg
a0214416_0183070.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-31 00:19

寒椿

寒いからこそ映える恋
# by saidamanabu | 2013-01-29 01:18

Kantsubaki

a0214416_05495.jpg

a0214416_051838.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-29 00:05

満月

シーラカンスの海の底
# by saidamanabu | 2013-01-29 00:03

Full moon

a0214416_015942.jpg
a0214416_021382.jpg
a0214416_023263.jpg
a0214416_024861.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-29 00:03

双方向

新しい強さ、てのもある
# by saidamanabu | 2013-01-26 23:14

Both directions

a0214416_22273885.jpg
a0214416_22274982.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-26 22:30

痛み

生きる事への痛み、を感じる事が少なくて済むように来てしまったシステム、村社会ニッポン

いよいよ米国が覇権国家からゆっくり離脱に向かう時、その痛みは徐々にリアルに否応無しに浸透


独立、というのは常に不安的且つ予想不可能な出来事の連続

はき違えることなく出来るか、痛みの共有


天と地の差はそこでしかない
# by saidamanabu | 2013-01-25 17:03

キューブリックに捧ぐ

2001年宇宙の旅
気付いた順に本質的実現
# by saidamanabu | 2013-01-19 22:51

Dedicated to Kubrick

a0214416_22184285.jpg
a0214416_221906.jpg
a0214416_22191650.jpg
a0214416_22193185.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-19 22:20

正直

正直な結果、現在のスタイル

相変わらず映画や音楽や小説見ても研究分解して取り入れたり改善したり、14で写真始めた頃から何ら変わらぬ人生スタイル

広がり伸びる一方なので閉塞感なぞ有りようも無い宇宙観こそこの世に生きる醍醐味

簡単明瞭
# by saidamanabu | 2013-01-17 21:20

アンドロイドは電気羊の夢を見るか

この先、CPUのクロップ数が人間の脳の処理能力を超える頃には、機械が人間化するのではなく
きっと人間が機械化しているのだろう。

死への恐怖心への拭い方として
# by saidamanabu | 2013-01-13 23:28

Do androids dream of electric sheep

a0214416_23165439.jpg
a0214416_23171271.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-13 23:19

アクリルの箱の中で

入れられたとしても抜け出そうともしないアクリルの箱の中で

結局、有機的なものすら受け入れられずに

ただ痛みだけ感じて
# by saidamanabu | 2013-01-13 00:50

In the acrylic box

a0214416_0464819.jpg
a0214416_047511.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-13 00:49

フォーマット

ちょっとだけフォーマットをちっちゃくした、CMOSセンサーの。
画素ピッチを下げる事で想像的余白を増やしたい、という算段

今回も機材チョイスには、うんざりするくらい長期の神経戦を要したが結果は上々



写真における闘いは、ほぼ準備段階で99%決まる、ていうので思い出した電通スタジオ助手時代、確かに超バブリーで超贅沢だったがその分自分自身をもすり減らし過ぎたりで、個の限界を軽々超えることを覚えてしまったは吉でもあり凶でもあり、結局やっぱり本質はその左右の揺らぎの中にこそある、とやっと気づけたのはここ最近

写真人生の準備も長いね
# by saidamanabu | 2013-01-12 05:40

Forbidden fruit

a0214416_504238.jpg
a0214416_505629.jpg
a0214416_511535.jpg
a0214416_51314.jpg
a0214416_515453.jpg

# by saidamanabu | 2013-01-12 05:04

卒塔婆

期せずして相似形
あの世もこの世も
# by saidamanabu | 2013-01-07 10:03

ダンスミュージック

最近つくづくダンスミュージックは神事だなあ、と。
元来踊り、は神事だが目指してる振動数がど真ん中。

という訳で本年はより内側、それも眼前におけるそちら側をぎりぎり切り込んで行きたい。
すでに全てが聖地と化している、第6の時代
(え、マヤの預言?)
たかが認識なぞ、この星はとっくに最初から越えている

ちっぽけな人間の妄想力を遥かに越えた一線の謎こそがテーマ

例えば右と左の間、そのゆらぎ。本質は絶対的一方にあったりなんてしない
フレームの間
# by saidamanabu | 2013-01-05 09:06

輪廻

輪廻するから先送ったところで元の木阿弥

うまれ変わって来たのが自ら汚染した場所だった、というのが因果


いまこそ想像力を
# by saidamanabu | 2012-12-23 20:53

Samsara

a0214416_2095576.jpg
a0214416_20133234.jpg
a0214416_2013453.jpg

# by saidamanabu | 2012-12-23 20:11

Departures

a0214416_20523017.jpg
a0214416_20524470.jpg

# by saidamanabu | 2012-12-22 20:53

幕末論

ずっと気になってた幕末の京都についてわかりやすい本に出会い探究

なぜ、今の日本、しかも座田家に生まれたのか、

ちょっと生々し過ぎ中々先に進まないが、

言えるのは幕末も今も危機的状況とそれに対する国民性が全く同じで、また、その危機を繰り返している、という事実。

乗り越えるべきLINEが再び

150年分の進化とは
# by saidamanabu | 2012-12-22 17:49

終末論

世界中で人人が変化を求めている段階で、既に変化しちゃってるという事実。

常に現実は想像の範疇を楽々と超える
全ては認識一つなのだ
# by saidamanabu | 2012-12-22 15:04

写る

見えてもいないものを見えてるように撮りたいから写らない。
見えているものを撮るから写る。

シンプル
# by saidamanabu | 2012-12-16 13:13

楽園〜廃園へ

天狗の山〜海浜公園へ

千年は変わらぬ風景〜刹那の浜辺へ


人工の限界は驚くほど浅い
# by saidamanabu | 2012-11-29 23:09

The Tengu mountain

a0214416_2321187.jpg
a0214416_2322633.jpg
a0214416_232467.jpg
a0214416_233392.jpg
a0214416_233172.jpg
a0214416_2333129.jpg

# by saidamanabu | 2012-11-29 23:04

The Garden

a0214416_12425921.jpg
a0214416_1243217.jpg
a0214416_12434236.jpg
a0214416_124475.jpg
a0214416_12443892.jpg
a0214416_12445885.jpg
a0214416_12451267.jpg
a0214416_12452494.jpg
a0214416_12454073.jpg

# by saidamanabu | 2012-11-29 12:46

なぜ撮り続けるのか、

最近は意識そのものがテーマの中心に来てるんですけども、意識で意識を見るとき決してそのものズバリは見えないわけです。
つまり合わせ鏡のようにエンドレスな逆像の連続体を見るか、のように。

だから、周辺のイコンを、つまり意識の欠片を集めることによって、自ら気付くことしかできないようになっているんですね、脳の構造として。
で、気付いて驚く訳です、おお、俺ってこんなこと思っていたのか、と。

それが面白くって、撮影し続けてるわけなのです、ずっと。
# by saidamanabu | 2012-11-29 12:41

M.Cyder Photography excite*


by saidamanabu

プロフィールを見る
画像一覧